ごきそ歯科の矯正治療の 特徴

ごきそ歯科医院の矯正治療の特徴をお話したいと思います(^v^)

 

特徴1

なんと言ってもごきそ歯科の矯正治療は子供の矯正に特化していることです。

 

特徴2 

そもそも、「なぜ子供の歯並びに問題が起きているのか?」にクローズアップし、その原因にアプローチする治療を大切にしています。治療の中では多くのアイテムを用いてお口の周囲の筋肉を健全化するトレーニングを必ず取り入れます(MFT)。それによって子供の顎や筋肉の発育を正しく促し、良い顔つきになるようにしてゆきます。子供に任せっきりにするのではなく、子供、両親、私たちが協力して治療を進め、正しい顎の発育を促すことを大切にしています。

AdobeStock_16111581

 

 

 特徴3

またごきそ歯科医院には経験豊富な矯正歯科医もいます。担当医のプロフィールはこちらから。矯正担当の松田先生は、同じ御器所で35年近く矯正専門医として2000人以上の治療をされてきた歯科医師です。矯正治療は副院長と松田先生との二人三脚で行います。gokiso_012

 

 

特徴4

副院長は矯正診療はもちろんですが、口腔外科、小児歯科、歯周病治療と幅広く治療をしていますので、矯正治療で必要になる親知らずの抜歯、子供の治療を同じ医院で受けていただくことができます。妊婦健診から始まり、子供が大きくなるまでのお口の成長を継続的にサポートできる体制を整えています。また最先端の材料を使い、新しい理論を積極的に取り入れています。ごきそ歯科医院ではアメリカではとても一般的なデーモンシステムクリッピーCといった、ローフリクション・ローフォースという、患者さんにできるだけ痛みが少なく、できるだけ短時間で治療が進む最先端の材料を取り入れています。また、トヨタ系のシンクタンクで開発されたゴムメタルワイヤーを一般臨床で取り入れている数少ない医院です。gokiso_009

このページの先頭へ