乳歯列期に一度見せてください バイオセラピーのすすめ

子供の矯正で一番大切なことは、成長期に治療をするということです。そのためにも、まずは乳歯列期(乳歯だけの歯列)に一度医院にお越しください。乳歯の状態を見ることで将来的な歯並びの予測ができます(あくまでも予測ですが)。

 

そこで、仮に綺麗に並ばない可能性があるとしたらバイオセラピーという成長を促すためのトレーニングをしてもらい、少しでも顎の成長を促します。

 

最初から矯正装置を入れるのではなく、まずはバイオセラピーによる治療を行います。

 

バイオセラピーとは

①食育

②器具を使った顎の周囲の筋力トレーニング

③悪い癖を見つけて治す

といった治療です。

 

子供の歯列不正には必ず原因があります。その原因をできるだけ早く見つけて治し、顎の成長の軌道修正をすることが大切です(^^)/

 

 

 

 

子供の矯正歯科は名古屋市昭和区ごきそ歯科医院へ

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ